FC2ブログ

奇怪宇宙人 ツルク星人(巨大化時)

2007~08年ぐらいにファンドで既存の旧ウルトラ怪獣シリーズソフビの何かを芯にして自作した、『ウルトラマンレオ』登場のツルク星人です。長い間所在が分からなくなっていたのですが、手元に残っていました。確か、顔はテレスドンのソフビを流用していたかと思います。今見るとあんまり良くはない出来ですが、アトラクにいそうな個体ということで一つ。近々手放す予定です。...

冷凍怪人 ブラック星人

もう10年以上も前に、ファンドで自作した『帰ってきたウルトラマン』登場のブラック星人です。腕周りにはこの当時お気に入りだった、磁石での可動を設けています。長年ダンボールの中に死蔵していたのですが、状態も良く、ファンドも割と高い奴だったので、欠けらしい欠けもありませんでした。こちら現在は手放しています。...

地球防衛軍秘密基地本部(アルバトロスジャパン) ブラックキング

長年押入れにしまいこんでいたものをちょっと出してみました。アルバトロスジャパンのブラックキングです。ポリストーンの完成品で、ブラックキングのフィギュアとしても出色の完成度。ただ、ここんとこ怪獣の置き場もいっぱいいっぱいになったので、オークションに出品してしまいました。...

触覚宇宙人 バット星人

『帰ってきたウルトラマン』最終回に登場する、バット星人をパテで作ってみました。いつもの自作フィギュアってやつっすね。素体はホビーオフで投売りされていたスパイダーマンだったんですけど、これが細身だったので、かなりパテを使うことになりました。脚とか背中とか、結構アレンジしてます。最終回登場の星人にしては影が薄いんですけど、「ウルトラ兄弟」というワードをシリーズ史上一番最初に口にしたという点では、重要な...

宇宙恐竜 ゼットン二代目

えらい前に、ウルトラ怪獣シリーズの旧ゼットンソフビを芯にして作ったゼットン二代目を、ちょっとだけ修正して、それっぽく仕上げたやつです。ちょっと頭部をダルダルにしてるんですが、以前の画像がないので分かりにくいですね。ゼットンの目?にあたる部分の角度を下げたり、手足を太らせたりしています。元が硬質ソフビなので、加工はしやすかったです。へたれもありません。発光体は透明粘土ですね。↑アーツの新マンとの対比...

フィギュアーツ パンドン

プレミアムバンダイ限定品のフィギュアーツ、パンドンが届いたんですが、ちょっと赤みが強かったんでウォッシングしちゃいました。改造パンドンに換装させるためのパーツも当然付属しています。嬉しいですね。アイスラッガーを持った手もセットになっているので、『ウルトラセブン』最終回で意気揚々とセブンに迫る姿も再現可能です。アイスラッガーをキャッチするパンドンのカウンターからのさらなるカウンターで首を落とされるシ...

ゴーマ十五世

ウルトラアクトの初代ウルトラマンを素体に、『五星戦隊ダイレンジャー』に登場する敵の大ボス、ゴーマ十五世を作りました。ほとんどパテの塊で、可動は死んでいます。実は二年ほど前にはほとんど出来ていたんですが、顔に納得できずに何度もいじるうち、どんどんおかしくなっていくので手打ちにしました。キリがない。以上です。...

真・黒魔神闇皇帝(BB戦士改造)

以前、BB戦士の「黒魔神闇皇帝」を改造して、大黒魔神闇皇帝というものをでっち上げました。で、先日なんかこう、物足りない気分になって、さらに手を入れることにしました。仮称ですけど真・黒魔神闇皇帝って呼んでます。最初は後ろにも同じような足腰をつけて、ジャンボキングとかブロッケンっぽくしようと思ったんですが、やっぱり二本足の方がいいかなぁと思い、今回はとりあえず色々とデコってみました。ヴァルヴァロのアーム...

SHODO 本郷猛(リペイント)

『仮面ライダー』の主役、本郷猛のSHODOが発売されましたね。さっそく買って、顔を塗装してみました。商品の素性は、ぶっちゃけフィギュアーツの本郷猛よりもよほど似てると思います。ですので変にいじらず、色を乗せただけに留めました。ちょっと眉を太く描き過ぎたきらいがあるけど、まあ好き好きということで。↑ちなみにこれが商品状態。目を塗っていないのは、陰影でそれっぽく見えるようにしたことと、コストダウンのためだそ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。