シラリー

「ウルトラマン超闘士激伝」よりシラリーです。元々巨体であるウルトラマンらよりも、はるかに巨大であるのが面白いところ。全長数百メートルぐらいはありそうです。塗装はしたんですが、色数は非常に少なくなっています。コダラーと。...

コダラー

「ウルトラマン超闘士激伝」より、コダラーです。普通のサイズよりやや大きめです。塗装はもう、普通に、奇をてらうことなく。ドラクエのボスみたいな顔ですよね。...

アストロモンス

「ウルトラマン超闘士激伝」に登場したアストロモンスを塗装しました。素のアストロモンスですね。かつて闘士ゴモラと一緒に暴れていた、荒くれ集団の一員です。取り立てて見るべきところもない、普通の怪獣消しゴムですね。...

闇闘士サドラ

「ウルトラマン超闘士激伝」より、闇闘士サドラです。兜と顔にズレがあり、片目が確認しにくくなっています。このサドラと、前回アップしたアーストロンはザム星人の配下でしたっけ。額に似た意匠の飾り(ザム星人の顔にも見える)があるので、全体的なカラーも統一しています。ちょっと兜がでかい。尻尾の先に取り付ける装備は、アンタレスを彷彿とさせます。すっぴん。...

闘士ゴモラ

「ウルトラマン超闘士激伝」より、闘士ゴモラ。武装怪獣時代から数えて、二度目のラインナップです。闘士ゴモラはこの後、もう一度別造形でリリースされています。ちょっと小さいので、塗りにくかったです。結構シンプルながら、そつのないデザインでかっこいいです。...

闇闘士アーストロン

「ウルトラマン超闘士激伝」より、闇闘士アーストロンです。コミックでは出番がないままの立体アイテム化。連載終盤ではこういうキャラが多かったですが、子どもの頃の僕は好きだったみたいで、実家の倉庫の中にパーツが完全に揃った状態で眠っていました。オーソドックスな怪獣のスタイルに、特徴的な装備が加わると、なんとなく印象も変わりますね。鎧を外すと、普通のアーストロンです。...

ビーコン

「ウルトラマン超闘士激伝」に登場するテレビクルーのビーコンです。武術大会の中継を担っていたり、ヤプール大戦中は激戦区の取材をしていたりと、割と活躍していたと思いますが、こういう脇役までしっかりと立体化されてるというのは素晴らしいですよね。...